施工実績

狭地に立つ簡易郵便局

長野市篠ノ井

敷地が狭く工事はやりずらい事がたくさんありましたが
可愛らしい温かみのある建物になりました。
局長さんが女性なので優しさを感じさせます。
多くのの利用者に声を掛けていただきました。

建物は小さくても基礎は頑丈です。

建て方の様子です。

木造はいいですね。

断熱材もワンランクアップの性能品です。

大工工事も終わりに近づきました。

外壁はお洒落な樹脂サイディングです。

腰壁に杉の羽目板を使ってみました。温もりを感じます。

腰壁に杉の羽目板を使ってみました。温もりを感じます

待合室は吹き抜けです。梁と火打ちが表しです。

待合室は吹き抜けです。梁と火打ちが表しです。

2階から見た待合室。

吹き抜けにはお洒落なファンがついています。

赤と淡いグリーンが人目を引きます。

川中島体育館トイレ改修工事

長野市川中島町

長野市の工事です。下水道接続に合せての工事です。
長野市建築課様と設備業者様との見事なな連係プレーで
竣工しました。

元の古いトイレ

元の古いトイレ

内部の解体撤去工事

生コンの打設です

金鏝で仕上ています。冬季なので時間が掛かります。

新規の間仕切工事

断熱材も入って今までより寒くなさそうです。

待望の完成です。

明るいトイレになりました。

明るいトイレになりました。

明るいトイレになりました。

床仕上の様子です。

シール工事の様子です。

屋根のリフォーム工事

市内某所地区公民館

 築80年近くなり瓦屋根の痛みやズレが酷く雨漏りがするとのことです。役員さんが雨降りの時にバケツを当てているようです。瓦から金属に葺き替えです。屋根の重量もだいぶ減りますので耐震対策にも有効です。

築80年のあいだ風雪に耐えてきました。

長い折板を樋代わりにして瓦と葺き土を下ろします。

だいぶ野地板も傷んでいました。

新しい12mmの野地用合板を張っています。

9mmの断熱材を敷き防水紙(アスファルトルーフィング)を張りいよいよ板金工事です。

大棟に箱ぐしの下地を取り付けます。両脇に金属製鬼を据付けます。隅ぐしにも同じく鬼がつきます。

大棟の金属製鬼です。

どちらの棟にも金属製鬼が据付けられました。

完成です。工期延べ12日間でした。

 

>>ページのトップへ