ブログ

2016/5/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
アーカイブ
2016年5月10日

 暖かった冬からいつもより早い桜を見たと思ったら来ました・・・・・。九州熊本に。
昨年来から火山の動きが活発になっていると思ってところでした。被災された地域の方々にはお見舞い申し上げます。あの3.11から5年の月日が過ぎてまだまだ忘れてはいないこの時期に来るとは。いつ何時くるかわからない災害に対してどのように防災意識を持つべきか思い知らされた気がします。
 今回の地震は極めて珍しいようで1ヶ月が経とうとしていますがいまだに収まりません。途方に暮れている間もなく揺れが来るので気持ちも落ち着かないのではと思っています。一日でも早く終息にむかうことを望みます。
 報道を見ても瓦屋根の木造住宅の倒壊が目立っています。阪神淡路大震災の時を思い出します。必ず復興はしますが長い年月と辛抱と苦労と苦痛とのお付き合いになると思いますが頑張ってほしいです。
 この機会に新基準の耐震設計施工前の住宅は早急に耐震工事を考慮してほしいと思います。一昨年に自宅を耐震工事しましたが費用は掛かりますが安心度は増えました。完璧とはいきませんがすぐ倒壊には至らなければ脱出の時間稼ぎはできます。
 

耐震工事を受注しました 神代断層地震の影響です

耐震工事を受注しました 神代断層地震の影響です

耐震工事を受注しました 神代断層地震の影響です

2016年1月16日

 謹賀新年  年明けから二週間が過ぎていますが雪も降らずに春の陽気のようです。
来週からは寒波が入り込みぐっと冬になりそうです。寒いのが当たり前ですので今までが異常な陽気です。
 株価も異常な状態に陥っている状況です。原油安 中東情勢 中国経済諸々の理由が要因となっています。しかし安倍総理は次の施策を打って出る気がしますが経済はなかなかすぐにはどうなるものではありません。この警戒感を取り除かないと株価は上がっていきません。
 遅ればせながらニーサを始めました。株を買ってみました。パソコンで売買ができるとはこんなに簡単なことと思い知らされました。現在のところ総合では損益はプラスです。
なぜか夢の中の神のお告げのとうりに売買しているとうまくいくのです。
 こんなに簡単にと思うともっと早くから興味を持っていたらと・・・・・・・。
波乱な年頭ですが今年一年よろしくお願いします。

新しい工事のはじまり  土蔵の解体

新しい工事のはじまり 基礎工事

新しい工事のはじまり 基礎工事

2015年5月13日

 建設業は消費増税の影響により住宅建築着工数の減少となるも当社の業績はリフォーム工事の増大で今期は最高の売上高、経常利益、純利益となる見通しです。確かに昨年より多忙が続き身体的にも全く余裕がありませんでした。うれしい悲鳴とはいうもののかなりの疲労感です。なんとなく達成感はあるのですがいつもの危機感がついて回り有頂天にはなっていられない状況です。
 長野の活気を一気に背負って始まった御開帳ですが、新幹線の延伸も伴い超大盛況かと思いきや前回より少ないのではないか?と思うくらいに割と静かです。前回は1000円高速のおかげで車での参拝客がかなりの数いたと思われます。休日はそこそこの数ですが平日は空いている境内の状態で回向柱も平日なら待たずに触れるようです。700万人達成は難しのではないでしょうか。交通の便もよくなり気軽に来れるようになりましたが、ほかに見るものがないせいか宿泊者も少ないようです。あと半月に期待しましょう。
 善光寺さんだけに頼る観光業を何とか変えねばなりません。長野の魅力をもっともっと打ち出さなくてはなりません。周辺観光地との連携や官民の協調の強化など何年も前から課題になっている事柄を解決せず結論付けができないうちに本番が来てしまいあたふたしていることに地団駄踏んでいます。方向性だけでもと思うのは私だけではない気がします。秋には市議選があります、身近な諸問題をいかに早く解決に進めてくれる人に活躍してほしいです。

 一年中観光客が絶えない魅力がほしい。金沢 兼六園

 一年中観光客が絶えない魅力がほしい。高岡 瑞龍寺

 やっぱり美味しい食べ物か?北陸の味といえば越前かにですね。

2015年1月15日

 消費増税の先送りをわざわざ総選挙の大義にする必要はなかったように思えます。大勝が予測されていたように実際蓋を開けるとそのとうりになりました。これからの施策が非常に重要であります。
 我々末端まで景気回復の実感を早く味あわせてもらいたいものです。余計なことはしないで景気回復一本で進めていただきたいと思います。原発問題 被災地災害地復興 国防問題 拉致問題等々重要な難題が幾つもありますがこれらも是非進めてもらいたいと感じます。
 昨年地元まちづくり委員会の視察研修で埼玉県川越市の街並みと栃木県大田原市の道の駅を視察しました。宿泊は那須塩原温泉に泊まりました。
 川越は名物さつま芋のブランド化に成功し街並み保存と合わせて小江戸を売りに集客をして今人気の観光スポットになっています。
 那須塩原道の駅「明治の森黒磯」は青木周蔵那須別邸と地域特産品販売の組み合わせにより集客を増やしています。
 大田原道の駅「那須与一の郷」は平家物語の弓の名手那須与一伝承館と地域特産品販売の組み合わせで相当の集客と経常利益を上げているようです。
 我々の更北地域ではこれといって特産物はなく川中島古戦場くらいの名勝地でこれからどうやって発展させたらよいのかが課題です。新しいまちづくりを善光寺御開帳と新幹線の延伸をターニングポイントとして上手に引き出せたらと考えます。

 小江戸 川越の風景  かなりの観光客が来ています。

 明治の森 黒磯 青木周蔵那須別邸  建築的にも貴重な建物 重要文化財です

 那須与一の郷 奥が那須与一伝承館

2014年6月25日

 記録的な大雪から4か月が過ぎましたが梅雨に入っても記録的〇〇といううたい文句がスならず出てきます。ゲリラ、集中豪雨、落雷、雹など天気予報の情報に関心を持って注意したいものです。
 そんな梅雨の晴れ間をぬって研修視察に行ってきました。新幹線の金沢延伸によるインフラ整備と経済効果をどのように考えているのかを富山県高岡市、富山市です。たまたま商工会の地域連携交流の締結を受けてのものである。富山市のライトレールに乗ってみたがもともと路面電車のある町なので違和感はなかった。バスとは一味違い意外と乗り心地も良かったのであります。
 高岡と言えば伝統産業の継承と発展の意味からは鋳物製造の「能作」という会社を視察しました。発想の転換により曲がる金属の特性を生かした錫の製品を製造しています。国内はもとより海外にも創作食器などをアピールし商売になっているようである。錫の魅力に引き込まれるような関心を持たせる斬新なデザインには感銘を受けました。
伝統の継承の面なでは若い技術者「鋳物師」がたくさんいて工場に活気があり技術の継承がスムーズに行われている感がすごいところだと思います。そして「伝 技 美」の三要素を融合させて鋳物の新しい可能性に挑戦しているが素晴らしい。
 来春まで半年程度に迫った新幹線延伸でどのように集客し地域産業の振興と地域経済の発展にどのように関わりまた進めていくのかがこれからの鍵である。

 富山ライトレール 駅から海まで10分程度 料金は200円均一

 能作での作業風景 女性の鋳物師がいらしゃいました
 使用する砂は工場内でリサイクルしていました

 井波の彫刻も伝統産業であります  楠の欄間  ノミの本数には驚いた